さくらそうTOP お問い合わせ・ご予約 シェフの紹介 アクセス

<< 10月27日(木) ハートキッチン | main | 11月8日 農家レストラン >>

11月5日(土)草の根カフェ

は小雨が降って肌寒かったのに、お昼にはとっても良いお天気。

そんなご陽気に誘われて?ふらりとご来店のお客さまも何組かいらっしゃいました。

妊婦の友人が「産前に食べておきたいものリスト」に草の根カフェのカレーを入れてくれていて、はるばる食べに来てくれました。光栄です!出産頑張れ!

大人も子供もお腹いっぱい、ほっこりのんびり過ごしていただけたようで、嬉しかったです。

ありがとうございました!


menu



草の根カレープレート・・・¥800


・スパイスチキンカレー
・きのこスープ
・にんじんとココナッツとレモンのサラダ
・胡麻大根

・秋茄子と豆のココナッツカレー

・小松菜と大根葉とひじきの和え物

・さつま芋スティック
・自家製ヨーグルト
・五分付きごはん(千葉県産ふさおとめ)

草の根カレーライス・・・¥800
・スパイスチキンカレー
・五分つきごはん(千葉県産ふさおとめ)
・サラダ
・自家製ヨーグルト

草の根キッズプレート・・・¥400
・甘口チキンカレー
・ハーフチャパティ
・五分つきごはん(千葉県産ふさおとめ)
・サラダ
・自家製ヨーグルト

drink・・・¥200
自家製ヨーグルトラッシー
マンゴーラッシー
チャイ(Hot or Ice
コーヒー・紅茶(Hot)

 

先月美味しく出来た「秋茄子と豆のカレー」、ココナッツミルク増量で今月更に美味しく出来ました。

そして去年もこの時期にお出ししたさつま芋スティック。ただ芋揚げて塩ふっただけですが、揚げたてが美味しいんです。ただつい食べ過ぎると危ないやつです。

 

さて今月は、草の根流チャイの作り方をご紹介します。

「カレーとチャイの店」とうたっていますので、チャイはうちの看板メニューです。

チャイって何?と言う方もいらっしゃると思います。

チャイとは、スパイシーで濃ゆいインド風のミルクティーです。

甘〜くて辛〜いのが本場のチャイです。

イギリス領だったインドでは紅茶の茶葉をつくってイギリスへ出荷していました。

ダージリン、セイロン、アッサムなどインドの地名がそのまま茶葉の名前になっています。

インド国内には、イギリスへ出荷するにはちょっと…という品質の茶葉や古くなった茶葉、ダストティーと呼ばれる紅茶が残り、それをいかに美味しく飲むか、と工夫して「チャイ」ができたそうです。

 

〜草の根カフェのチャイの作り方〜

〈材料〉

・アッサムCTC(茶葉)カレースプーン4杯

・シナモン(ホール)1〜2片

・クローヴ(ホール)8〜10粒

・カルダモン(ホール)6個

・生姜(スライス)好みの量

・シナモンパウダー好みの量

・牛乳1リットル

・砂糖(てんさい糖、きび糖など好みのお砂糖)好みの量

 

〈作り方〉 牛乳1リットル入れる場合

\稱親蕕某3cmの深さ、シナモンホール1〜2片を入れて沸かす。

茶葉4杯、クローヴ8〜10粒、カルダモン6コ、スライスした生姜(好みの量)を入れて良く煮出す。焦げ付かないよう、水を足して様子を見る。 茶葉がプワァ〜っと膨らむくらい良く煮出す。

5軻を入れる。マーブリングを楽しむ。

た瓩こぼれる寸前で火を止めて、砂糖を好みで加える。

ッ磴海靴任海靴覆らカップに注ぎ、シナモンパウダーをふって、できあがり。

 

〈ポイント〉

・,了点でシナモンを先に入れることで、シナモンがよく抽出される。お湯がほんのり茶色くなる位煮出す。

・水は多すぎないようにする。濃いな〜くらいで丁度良い

・生姜いっぱい、砂糖いっぱいがオススメ。

・最後のパウダーは色んなMIXがあり、辛めに仕上げる人もいる。私はシナモンのみ。 

・沸いたらできるだけ早めに茶葉をこすこと。置いておくと渋味が出てしまう。

・アッサムCTCが手に入らないときは、日東紅茶など安い茶葉で作って下さい。FAUCHONなど高級茶はダメです。

スパイスや茶葉、私は上野アメ横大津屋でネット注文してます。

わりと丁度良い量で安いです。

http://www.ohtsuya.com/

 

私は、2008年、大学2年の春休みにインドへ旅行に行きました。

カレーが好き過ぎて、本場のカレーが食べたかったからです。

たった2週間ちょっとの旅でしたが、今でも全ての日の事を覚えています。

そんな中、リシケシのマーケットで飲んだチャイが忘れられません。

このおっちゃんがチャイ屋さん

チャイ作り続けてうん十年!という風格

座っている足下すぐのところで煮立ってます。見えないけど。

砂糖を入れるときが凄かった!鍋のチャイをスプーンでペッと飛ばして一滴なめたんですね、そして凄い速さでバババっと砂糖投入

からの、これまた凄い速さでグラスに注いで行きました。

とんでもなく美味しすぎておかわりし「いくらですか?」と聞いたら「as you like!」といわれ、戸惑ったのも覚えています。

このとき「as you like」という言葉を覚えました。

結局いくら払ったか忘れましたが、わりと普通の値段を支払ったような…

その金額がおっちゃんが思っていたより高かったらしく、煙草をくれました。

インドにはこういったチャイ屋さんが街のあちこちにあって、みんなお気に入りのチャイ屋さんがあるそうです。

リシケシのマーケットでも「どこか美味しいチャイ屋さんを知りませんか?」と訪ねたら、3者3様の答えが返ってきて、2人くらい答えがかぶっていたのが、このおっちゃんのお店だったのです。

とにーかく美味しかった。辛くて甘くて濃くて。なんともいえない絶妙なスパイス感。

私が以前バイトしていたネパール人のカレー屋さんが、まかないで出してくれたチャイがこのときの味によく似ているのですが、やっぱちょっと違う。そして未だに自分では再現出来ません。

またいつかこのおっちゃんのチャイを飲みに行きたいです。

 

チャイを語るとつい長くなってしましました。

チャイ好きによるチャイ好きのためのチャイ、草の根カフェのチャイもぜひご賞味ください。

 

次回は12月3日(土)です。

 

実は11月5日は私の誕生日でした。

そして産前にカレーを食べに来てくれた妊婦さんも同じ誕生日。

友人たちが四街道のディジョンさんのロールケーキでお祝いしてくれました。

ディジョンのロールケーキは本当に美味しい!生クリームが…最っ高です。

https://tabelog.com/chiba/A1204/A120402/12006078/

 

草の根カフェ、誕生日・記念日ケーキの持ち込みokです。

お持ち込みをご希望の際は事前にご連絡ください。

 

来月も皆さまのご来店、心よりお待ちしております。


(草の根カフェ・宮本)


スポンサーサイト

  • 2017.09.02 Saturday
  • -
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
search this site.
mobile
qrcode
archives
recent comment
selected entries
links
PR
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM